ルナティックエモーション200系ハイエースのカスタムNEWSや30車種に迫るアイライン&グリルSETの情報。イベント・レース参戦日記など最新情報をお届け致します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
hiace093001.jpg

hiace093002.jpg

今回からシルバーのデモカーが登場しました!
今までのダークグレーメタのデモカーもけっこう好評なんですけど
シルバーメタはグリル・アイライン・フロントハーフを装着すると一回り大きく見えてハイテックなイメージも備わった感じがとってもイイです。
タイプⅠグリル・アイラインがスポーツイメージなのでオトナな色のシルバーと合わせるとヤンチャ心を残したオトナのクルマとでも言えばいいのかな?
ラグジュアリーなダークグレーとは違った雰囲気がとても好印象です。
リアビューもウイング&ワゴンルックリアバンパーで正装されて、加えてルナティックのワゴンルックリアバンパーはマフラーレスに見えるデザインを採用しているのでよりシックなイメージを強調します。
出幅を抑えながらも厚みを持たせることで存在感を主張するリアウイングの効果もリアビューをお洒落に飾ります。
シルバーにメッキユーロテールも自然に決まってリアビューもどうみてもバンベースのクルマには見えないです。
ルナティックならではの室内空間演出である「ウッド調3Dインパネ」や「リクライニングソファベッド」で中を見てもバンベースには到底見えません。

100系で主流だったカリフォルニアキャルカスタムとは一線を隔したカスタム手法で200系新型ハイエースにふさわしい路線をユーザーに提案したい。
それがルナティックエモーションが造る200系です。
ひとつひとつのデザインを良く見て頂ければルナティックがどう見せたいかがわかってもらえると思います。
スーパーGLは圧倒的にダークグレーが多いんですけどDXはシルバーユーザーが多いんですよね。仕事にも使うDXをお洒落にカスタムしたいならルナティックエアロでカスタムしてみませんか?センスは保証しますよ!^^


スポンサーサイト

テーマ:自動車用品 - ジャンル:車・バイク

inpa101302.jpg

inpa101301.jpg

昨日はハイエース特集としてワンアンドオンリーから今月末に発売される
「ハイエーススタイル」
って言う雑誌と、お馴染の「カスタムカー」用の広告撮影に行ってました。
今日はすごい雨だけど昨日はピーカンな空で気持ち良く撮影できました!^^
今回はシルバーの車両も増えてデモカーが2台です!
ダークグレー車の内装はブラックウッドの3Dインパネを装着しているのですが、今回から登場のシルバー車両にはカーボン柄の3Dインパネをセットしたんです!
商売を抜きにしてボクの個人的な趣味でいうと「カーボンかっこいい!!」
ウッド調のもラグジュアリーで凄く豪華でイイんですけど、バイク好きレース好きな私としてはやっぱカーボン素材に憧れがあるんでしょうね?^^
ま、あくまでもインパネは本物カーボンじゃなくてカーボン柄・・なんですけどね^^;
それでも充分カッコイイ!メーターまわりからグローブボックス、シフトゲートにドアスイッチパネル・・おまけにルームミラーカバーまでの12点キットですから目の前カーボンだらけ!!と言っても過言じゃないです!!

装着は至って簡単
①付属のプライマーで貼り付ける面を充分に脱脂する。
②すでに製品にテープが貼ってあるのでそれを剥がして貼っていく。
たったこれだけです!!

コツとしてはクルマの中心からドア方向に向って順番に装着していく
添いにくい場合はドライヤーを軽く当てて暖めながら装着する。
浮きやすそうな部分はマスキングテープなどで1~2日固定しておく。
やわらかいウエス等で擦り付けるような感じで装着していく。
等がありますが3M両面テープでの接着なのでホントに簡単装着です。
それでもって驚くことにこの製品ABSを成形した後にフィルム転写で柄を着けてその後ウレタン塗料でクリアーコートしてるんですよ!
すっごい手間暇かかってます。自分で言うのはなんですが良い製品です。
是非貴方の200系の内装を今以上にバンベースだとは思えないくらいルナティックのウッド調3Dインパネ12点セットで豪華に飾っちゃって下さい!
先日入荷したところなので在庫に余裕がある今がチャンスですよ~♪

テーマ:自動車用品 - ジャンル:車・バイク

久々の更新はビックニュースなのですっ!
永らくお待たせしていました200系標準ボディ専用「リクライニングソファベッド」が完成しました!
仕上がりの良さとコストのバランスをとる為に試作を繰り返しやっと完成に漕ぎ付けました。
プロトタイプでは箱形状だったフレーム部分をコスト削減とスペース確保の為に一般的なスチールフレームタイプに設定し
ベッド部分はベッドとしてだけの使用なら20mm厚の低反発でいいんですけどソファとしての座り心地を考慮すると低反発ウレタンはお尻が板に直接当たってしまって痛みを伴なうんです。
なのでルナティックのソファベッドは下部に硬質ウレタンを60mm上部に軟質ウレタンを20mmのハイブリッド構成にしています。
早く言えばホテルラウンジ等の高級ソファ並の程好い堅さの座り心地なのです!
ベースの板材も24mm厚の高強度ベニアを使用、リクライニングヒンジは4段階調節機能付きを4点も奢り充分な強度を確保しました。
表皮も高級本皮タイプのレザーですよ!豪華です!

それだけの仕様のベッドキットがなんと税別¥95,000!!!
税込み価格にしても¥99,750!!! 10万円を切ってます!!
いや10万円を切る為に思考錯誤したんですもの当然です^^
11月1日売りの「カスタムカー」
10月末頃発売予定の「ハイエーススタイル」
に掲載されます。是非チェックしてくださいネ!
DSC_0082.jpg

DSC_0069.jpg

テーマ:自動車用品 - ジャンル:車・バイク

// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 KDH/TRH200系ハイエースカスタムNEWS all rights reserved.
Information


画像をクリックで各記事にとびます

プロフィール

ジャックエンタープライズ

Author:ジャックエンタープライズ
TRH200系のカスタムを始めたジャックエンタープライズがお届けするブログです。パーツ詳細は公式HPでご覧下さい。
http://jackweb.jp/

最近の記事
リンク
最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
BlogPeople

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。