ルナティックエモーション200系ハイエースのカスタムNEWSや30車種に迫るアイライン&グリルSETの情報。イベント・レース参戦日記など最新情報をお届け致します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
200t2f01.jpg

200t1f01.jpg

ルナティックエモーションTRH200系ハイエースの顔はお好みにより2タイプの中から選べるんです。
グリルはハードな演出の「タイプⅠネットグリル」と、ラグジュアリーな雰囲気の「タイプⅡフィングリル」の2タイプがあります。
共通する特徴としてはノーマルグリルでは凄く気になるボンネットのエンブレム部分の出っ張りをフラットに見えるようにグリルのトップラインをボンネットの形状を目立たなくするようにフラットにしキャッチ部分を完全に隠しているんです。
2タイプ共にアルミネットを標準装備して高級感とハードさをアピール。
アイラインも厚みを持たせた「タイプⅠ」とスリムな「タイプⅡ」の2タイプをラインナップ。
グリル&アイラインの組み合わせによりお好みで4つのタイプのフェイスデザインを選べるようラインナップしました。
ルナティックエモーションのお家芸であるフロントグリル&アイラインですからハイクオリティーなのはもちろんのこと装着も届いたその場でできる簡単装着です。
フェイスメイクでこれだけイメージが変わりカスタム心も満喫できることを実感してもらいたい。そんな思いで造り込みました。
ルナティックで自分流のフェイスメイクをみなさんも是非楽しんで下さいネ!



スポンサーサイト
minimoto03.jpg

minimoto02.jpg

8月終りに7月に開催されたレース記事を書くのもどうかな?と思ったんですが・・^^;
今年初開催され近年これほど盛り上がったレースも無かったんで参戦記事的に書いてみますね。
なにせ参加台数が並じゃぁない!なんと260台!もう鈴鹿にこれだけ台数集まったのなんて20年ぶりくらいじゃないかな?^^
ミニバイクで鈴鹿フルコースの4時間耐久!斬新!!
今年と来年は2ストロークも走れるけど主催者側のモクロミでメインはフルチューン4ストローク!金かかる・・潰れる・・これまた斬新な企画!!
当社もアクートRCVminiの製作に関わってる関係で出場しませんか?とオファー頂きまして参加することになりました。
車両は当然のことながらRCVMINI!カッコイイ!すげーカッコイイ!
合同練習も毎回200台以上集まるほどの中着々とセッティングを煮詰めて本番に備えました。武川・キタコ・水本・KRSなどのミニバイクメーカーフルワークス体制のチームも多数エントリーしてまして。
若かりし頃ミニバイクサーキットで戦っていた(遊んでいた^^;)ライダーとも久々に顔合わせしたりで同窓会気分も満喫できたり、でもレースです!勝ちたい!少しでも上位を狙いたい!本気です^^;
決勝は140台ものグリッドがあるんですけどそれでも約半数は予選落ちします。こりゃ本気出してがんばらねば・・。
予選直前の練習走行でなんとかセッティングも決まり無事予選も通過できました。
決勝も本命チームがトラブルで脱落する中でウチのチームもオイルクーラーからオイル漏れで一時順位も100位まで落ちたりしたんですが気合の追い上げで総合39位で無事完走できました!
振り返れば練習走行での転倒や振動でマフラーやキャブのスタッドボルトが折れたりと初めて開催されたレースだけにセッティングも含め難しいレースだったけどほとんどのトラブルが練習走行で出てくれたのが逆に幸いでした。
ミニバイクと言えども鈴鹿8耐に負けず劣らず楽しめるレースでしたよ^^
アクート・Gワークス・ブリジストンを始めお手伝いして頂いたみなさま本当にありがとうございました。
また来年も同窓会レース出場したいと思う今日この頃なのでした。。




hiace81701.jpg

hiace81702.jpg

このブログをチェックして頂いてどうもありがとうございます!
ジャックエンタープライズがTRH200系をカスタムしていく過程や無類のバイクレース好きである私のレース参戦&サポート日記としてこのブログを書き連ねていこうと思っています。

去年までは色んな車種のグリル&アイラインを造り続けてきたルナティックエモーションがなぜTRH200系に注目・開発を始めたかと言いますと、正直ノーマルじゃ物足りない、既存のエアロにしても・・ん~~イマイチ。。
「それならウチでカッコイイの造ればええやん♪」
ってことで開発始めたら止まらなくなっちゃった!?
がジャックエンタープライズが200系エアロに進出した理由です(笑)

いざ造るとなるとこれまた難しいデザインしてるんですよ、200系。^^;
なにせノーマルバンパーのサイドとの繋がりもどう見てもアゴ上がりで。
しかもバンパーにあるわあるわダクトが鬼ほど空いてます。
これをなんとかしよう!でもフロントあんまり下げるとガリガリ擦りまくるだろうし、低く見せながらも商用車という前提も考えた上で最低地上高も確保しなきゃダメだし、最低限消せるダクトも隠したい。
と思考錯誤して生まれたのが200系スタンダードになりつつある「ルナティックハーフエアロ」の半月ラインのデザインなんです。
視覚的な錯覚を利用して低く見えるようにし尚且つ最低地上高の確保にも成功!いや・・ホントに苦労しました。^^;
内巻きデザインってだけじゃなくサイドのラインをストレートぎみに落としながらも軽いアールをつけてスタイリッシュに見えるように意識して、スライドドア側のラインとも綺麗に繋がるようにしたりと、一見なんでもないように見える部分にも細心の注意をはらって造り込みました。
なんでもないように見せるのが一番難しかったりするんですよね^^
当社デモカーは3インチダウンさせてるんですけど全然擦りません!
ガソスタであろうがファミレスであろうが擦ったこと一度もないんですよ。
今まで低すぎる擦り倒すエアロで苦労しまくってきたユーザーに体感してもらいたいポイントです。
苦労して造り込んだだけに熱く語ってしまいました。。^^;
とまぁこんな感じでブログのほうも頑張って更新していきますのでみなさんこれからもジャックエンタープライズをどうぞよろしくお願い致します!



ジャックエンタープライズが参戦&サポートするレース情報もお楽しみに!
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 KDH/TRH200系ハイエースカスタムNEWS all rights reserved.
Information


画像をクリックで各記事にとびます

プロフィール

ジャックエンタープライズ

Author:ジャックエンタープライズ
TRH200系のカスタムを始めたジャックエンタープライズがお届けするブログです。パーツ詳細は公式HPでご覧下さい。
http://jackweb.jp/

最近の記事
リンク
最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
BlogPeople

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。