ルナティックエモーション200系ハイエースのカスタムNEWSや30車種に迫るアイライン&グリルSETの情報。イベント・レース参戦日記など最新情報をお届け致します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
P2090052_convert_20090209180035.jpg

P2090046_convert_20090209180132.jpg

待望のルナティック・エモーション200系ハイエース・ワイド車用エアロが完成!!

初登場ということでイメージ的な写真でみなさまにお披露目させて頂きます^^
細やかなパーツの説明なんかは、少しづつこのブログやHPでさせて頂きます。

サーキットにも似合うレーシングサポートカーのイメージを残しつつ
シティ派クルーザーとして洗練されたデザインを取り入れました!
デモカーにも、あえて2インチダウンという現実味が有り実用に耐えるローダウン幅にセットしました。
ホイールはレイズの新作「ガルシア・ギャンバンガー・リボルバー」にナスカーをセットアップ!
3年前に発表したナローデモカーでは当時まだどこも履いていなかった20インチを採用した当社がワイドデモカーでは、現在大径ホイールが200系を賑わす中、ワルっぽいイメージを残すデザインの16インチをあえて採用!!カッコイイですよー!!
レーシーなシティ派クルーザー!!イメージバッチリです!!

大注目の新作パーツも目白押しです、詳細は次回から追って発表致します。
大手メーカーエアロを手掛けてきた当社が造るんですからフィッティングもバッチリですョ★



スポンサーサイト

テーマ:ドレスアップ - ジャンル:車・バイク

標準車のエアロはタイプⅡまで造ってきたのですが
年末からワイド車用エアロの開発にやっと着手しまして・・・^^;
モデルはほぼ完成し只今生産型を製作している最中です。
ルナティックのお家芸であるフロント周りのフェイスメイクとリアスポイラー
それとヒトヒネリした新パーツも開発しています!
あと少しで完成しますので御期待下さいネ!!

テーマ:ドレスアップ - ジャンル:車・バイク

hiace093001.jpg

hiace093002.jpg

今回からシルバーのデモカーが登場しました!
今までのダークグレーメタのデモカーもけっこう好評なんですけど
シルバーメタはグリル・アイライン・フロントハーフを装着すると一回り大きく見えてハイテックなイメージも備わった感じがとってもイイです。
タイプⅠグリル・アイラインがスポーツイメージなのでオトナな色のシルバーと合わせるとヤンチャ心を残したオトナのクルマとでも言えばいいのかな?
ラグジュアリーなダークグレーとは違った雰囲気がとても好印象です。
リアビューもウイング&ワゴンルックリアバンパーで正装されて、加えてルナティックのワゴンルックリアバンパーはマフラーレスに見えるデザインを採用しているのでよりシックなイメージを強調します。
出幅を抑えながらも厚みを持たせることで存在感を主張するリアウイングの効果もリアビューをお洒落に飾ります。
シルバーにメッキユーロテールも自然に決まってリアビューもどうみてもバンベースのクルマには見えないです。
ルナティックならではの室内空間演出である「ウッド調3Dインパネ」や「リクライニングソファベッド」で中を見てもバンベースには到底見えません。

100系で主流だったカリフォルニアキャルカスタムとは一線を隔したカスタム手法で200系新型ハイエースにふさわしい路線をユーザーに提案したい。
それがルナティックエモーションが造る200系です。
ひとつひとつのデザインを良く見て頂ければルナティックがどう見せたいかがわかってもらえると思います。
スーパーGLは圧倒的にダークグレーが多いんですけどDXはシルバーユーザーが多いんですよね。仕事にも使うDXをお洒落にカスタムしたいならルナティックエアロでカスタムしてみませんか?センスは保証しますよ!^^


テーマ:自動車用品 - ジャンル:車・バイク

inpa101302.jpg

inpa101301.jpg

昨日はハイエース特集としてワンアンドオンリーから今月末に発売される
「ハイエーススタイル」
って言う雑誌と、お馴染の「カスタムカー」用の広告撮影に行ってました。
今日はすごい雨だけど昨日はピーカンな空で気持ち良く撮影できました!^^
今回はシルバーの車両も増えてデモカーが2台です!
ダークグレー車の内装はブラックウッドの3Dインパネを装着しているのですが、今回から登場のシルバー車両にはカーボン柄の3Dインパネをセットしたんです!
商売を抜きにしてボクの個人的な趣味でいうと「カーボンかっこいい!!」
ウッド調のもラグジュアリーで凄く豪華でイイんですけど、バイク好きレース好きな私としてはやっぱカーボン素材に憧れがあるんでしょうね?^^
ま、あくまでもインパネは本物カーボンじゃなくてカーボン柄・・なんですけどね^^;
それでも充分カッコイイ!メーターまわりからグローブボックス、シフトゲートにドアスイッチパネル・・おまけにルームミラーカバーまでの12点キットですから目の前カーボンだらけ!!と言っても過言じゃないです!!

装着は至って簡単
①付属のプライマーで貼り付ける面を充分に脱脂する。
②すでに製品にテープが貼ってあるのでそれを剥がして貼っていく。
たったこれだけです!!

コツとしてはクルマの中心からドア方向に向って順番に装着していく
添いにくい場合はドライヤーを軽く当てて暖めながら装着する。
浮きやすそうな部分はマスキングテープなどで1~2日固定しておく。
やわらかいウエス等で擦り付けるような感じで装着していく。
等がありますが3M両面テープでの接着なのでホントに簡単装着です。
それでもって驚くことにこの製品ABSを成形した後にフィルム転写で柄を着けてその後ウレタン塗料でクリアーコートしてるんですよ!
すっごい手間暇かかってます。自分で言うのはなんですが良い製品です。
是非貴方の200系の内装を今以上にバンベースだとは思えないくらいルナティックのウッド調3Dインパネ12点セットで豪華に飾っちゃって下さい!
先日入荷したところなので在庫に余裕がある今がチャンスですよ~♪

テーマ:自動車用品 - ジャンル:車・バイク

久々の更新はビックニュースなのですっ!
永らくお待たせしていました200系標準ボディ専用「リクライニングソファベッド」が完成しました!
仕上がりの良さとコストのバランスをとる為に試作を繰り返しやっと完成に漕ぎ付けました。
プロトタイプでは箱形状だったフレーム部分をコスト削減とスペース確保の為に一般的なスチールフレームタイプに設定し
ベッド部分はベッドとしてだけの使用なら20mm厚の低反発でいいんですけどソファとしての座り心地を考慮すると低反発ウレタンはお尻が板に直接当たってしまって痛みを伴なうんです。
なのでルナティックのソファベッドは下部に硬質ウレタンを60mm上部に軟質ウレタンを20mmのハイブリッド構成にしています。
早く言えばホテルラウンジ等の高級ソファ並の程好い堅さの座り心地なのです!
ベースの板材も24mm厚の高強度ベニアを使用、リクライニングヒンジは4段階調節機能付きを4点も奢り充分な強度を確保しました。
表皮も高級本皮タイプのレザーですよ!豪華です!

それだけの仕様のベッドキットがなんと税別¥95,000!!!
税込み価格にしても¥99,750!!! 10万円を切ってます!!
いや10万円を切る為に思考錯誤したんですもの当然です^^
11月1日売りの「カスタムカー」
10月末頃発売予定の「ハイエーススタイル」
に掲載されます。是非チェックしてくださいネ!
DSC_0082.jpg

DSC_0069.jpg

テーマ:自動車用品 - ジャンル:車・バイク

200t2f01.jpg

200t1f01.jpg

ルナティックエモーションTRH200系ハイエースの顔はお好みにより2タイプの中から選べるんです。
グリルはハードな演出の「タイプⅠネットグリル」と、ラグジュアリーな雰囲気の「タイプⅡフィングリル」の2タイプがあります。
共通する特徴としてはノーマルグリルでは凄く気になるボンネットのエンブレム部分の出っ張りをフラットに見えるようにグリルのトップラインをボンネットの形状を目立たなくするようにフラットにしキャッチ部分を完全に隠しているんです。
2タイプ共にアルミネットを標準装備して高級感とハードさをアピール。
アイラインも厚みを持たせた「タイプⅠ」とスリムな「タイプⅡ」の2タイプをラインナップ。
グリル&アイラインの組み合わせによりお好みで4つのタイプのフェイスデザインを選べるようラインナップしました。
ルナティックエモーションのお家芸であるフロントグリル&アイラインですからハイクオリティーなのはもちろんのこと装着も届いたその場でできる簡単装着です。
フェイスメイクでこれだけイメージが変わりカスタム心も満喫できることを実感してもらいたい。そんな思いで造り込みました。
ルナティックで自分流のフェイスメイクをみなさんも是非楽しんで下さいネ!



hiace81701.jpg

hiace81702.jpg

このブログをチェックして頂いてどうもありがとうございます!
ジャックエンタープライズがTRH200系をカスタムしていく過程や無類のバイクレース好きである私のレース参戦&サポート日記としてこのブログを書き連ねていこうと思っています。

去年までは色んな車種のグリル&アイラインを造り続けてきたルナティックエモーションがなぜTRH200系に注目・開発を始めたかと言いますと、正直ノーマルじゃ物足りない、既存のエアロにしても・・ん~~イマイチ。。
「それならウチでカッコイイの造ればええやん♪」
ってことで開発始めたら止まらなくなっちゃった!?
がジャックエンタープライズが200系エアロに進出した理由です(笑)

いざ造るとなるとこれまた難しいデザインしてるんですよ、200系。^^;
なにせノーマルバンパーのサイドとの繋がりもどう見てもアゴ上がりで。
しかもバンパーにあるわあるわダクトが鬼ほど空いてます。
これをなんとかしよう!でもフロントあんまり下げるとガリガリ擦りまくるだろうし、低く見せながらも商用車という前提も考えた上で最低地上高も確保しなきゃダメだし、最低限消せるダクトも隠したい。
と思考錯誤して生まれたのが200系スタンダードになりつつある「ルナティックハーフエアロ」の半月ラインのデザインなんです。
視覚的な錯覚を利用して低く見えるようにし尚且つ最低地上高の確保にも成功!いや・・ホントに苦労しました。^^;
内巻きデザインってだけじゃなくサイドのラインをストレートぎみに落としながらも軽いアールをつけてスタイリッシュに見えるように意識して、スライドドア側のラインとも綺麗に繋がるようにしたりと、一見なんでもないように見える部分にも細心の注意をはらって造り込みました。
なんでもないように見せるのが一番難しかったりするんですよね^^
当社デモカーは3インチダウンさせてるんですけど全然擦りません!
ガソスタであろうがファミレスであろうが擦ったこと一度もないんですよ。
今まで低すぎる擦り倒すエアロで苦労しまくってきたユーザーに体感してもらいたいポイントです。
苦労して造り込んだだけに熱く語ってしまいました。。^^;
とまぁこんな感じでブログのほうも頑張って更新していきますのでみなさんこれからもジャックエンタープライズをどうぞよろしくお願い致します!



ジャックエンタープライズが参戦&サポートするレース情報もお楽しみに!
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 KDH/TRH200系ハイエースカスタムNEWS all rights reserved.
Information


画像をクリックで各記事にとびます

プロフィール

ジャックエンタープライズ

Author:ジャックエンタープライズ
TRH200系のカスタムを始めたジャックエンタープライズがお届けするブログです。パーツ詳細は公式HPでご覧下さい。
http://jackweb.jp/

最近の記事
リンク
最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
BlogPeople

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。